FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイル交換4 

4月3日に4度目のオイル交換をしました。

以前に20Lのペール缶で買ったカストロールのオイルが無くなってしまったので、オイル交換をしました。今回使ったオイルはSUNOCO airy 10W-40(12800円)です。SUNOCOと言うメーカー名を聞いた事がある人は、多分少ないんじゃないでしょうか?なぜわざわざ、そんなメーカーにしたのかと言うと、単純に値段ですwカストロールと同じくらいに安かったのが大きな理由のひとつですね。

PIC_1315_R.jpg

暫く前から、今シーズン(夏場)のオイルは何にしようか悩んでいました。
新たに、100%化学合成油を使おうか?
このまま部分合成油を使い続けるのか?
どちらが自分のセリカにとって最良の選択なのか?

例えば仮に、化学合成油を今までどおり2000kmごとに交換していれば、最高のパフォーマンスを得られるでしょう。しかし、単純に値段が高い。SUNOCOのオイルは比較的安い部類に入るのですが、20Lで言えば化学合成油は18000円くらい。部分合成油は13000円くらい。まぁ、この値段はカストロールも同じくらいですね。ただ、今回は使った事の無いオイル。要は、他のメーカーはどんなモンよ?と思いまして、SUNOCOを使ってみる事にしました。


結果から、言いましょう。


「このオイル、ダメだ。」


何がダメなのかと言うと
セリカの3Sエンジンとは、フィーリングが合わない。
体感出来るくらいに、パワーダウンする。
特に、低回転の1000~2000回転辺りは厳しい。
長距離走行をしても、燃費が悪いと分かるくらいに落ちる。
恐らくリッター当たり、良くても1kmくらいは落ちてる。
エンジンの音が、若干だけどうるさくなった。

正直、ミステイクです。まだオイル交換してから2日しか経ってないんですが、モロに分かりますね。それに、交換した量は3Lなので、まだこれから17L使い切らなければならないというのも、余計に辛い部分があります。大人しく、以前のカストロールのオイルを使っていれば良かったと思いました。

失敗するのは悪くない事だと思いますが、思い切って20Lで買ってしまった事には、少々後悔の念があります。オイルを買う時は、4L缶とかで試してみてからの方が良いかもしれません。俺は今回、このオイルで良く分かったので、次は無難にカストロールにする気がします。

あ、そうそうそれと、セリカの3S-GEエンジンはオイルの入る量が通常のオイル交換だけであれば2.5L~3.5Lで、オイルフィルターも交換した場合だと3L~4Lです。俺はいつもフィルター交換を同時に行っているので、3L~4Lの範囲なのですが、大体いつもローレベル、つまりは3Lにしています。理由としては、オイル量が少ない方がフリクションロスを低減出来ると考えている為です。「だったら100%化学合成油使いなよ」とか思われるかもしれませんが、そこは財布の関係で勘弁していただきたいww

オイル交換をした総走行距離:110086km
前回のオイル交換からの距離:1913km
使用したエンジンオイル:SUNOCO airy SM/GF-4 10W-40 20L 12800円
使用したオイルフィルタ:ヤフオクで1個270円 10個まとめ買いしたから2700円
総額:オイル1Lで640円なので、3Lだと1920円。エレメント270円。合計2190円。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://celicaway.blog93.fc2.com/tb.php/55-87da42af

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。