FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま!完結 

最近色々と忙しかったので、だいぶ日数が空いてしまいましたが、前回の小旅行の続きです。

道の駅かづので睡眠を取ったのですが、寝たのは深夜の1:30~2:00の間くらいだったと思います。正確な時間は覚えていませんがwそして、次の日起きた時間が6:30です。あまり寝られなかったのですが、決して座席が痛かったからでは無く、少し寒かったからです。と、言うか。起きた時にすぐ思ったのは「あれ?身体が痛くない…?」でした。

通常、運転主席で座席を倒して寝た場合は、慣れない体勢を取っている為に身体中が痛くなるのですが、そんな事は一切ありませんでした。きっとこれは俺とセリカの身体の相性が良いからなんだ!フヘヘwなんて馬鹿な事を考えながらの起床でした。さて、この日は105230km。458.7kmからの出発です。ガソリンはメモリの半分を少し下回った所辺りでしょうか。400kmオーバーで半分くらいとか、ありえない燃費が期待出来そうです。

12月5日は外気温がマイナス6℃、天気は晴れ時々曇り空でした…とても寒いので、当然ながら路面はバリバリ凍結状態。慎重に運転しながらひたすら青森を目指します。残念ながら朝飯を食うのを忘れていたのですが、そんなに腹は減っていなかったので、ここは良しとしましょう。

鹿角市から小坂町を通り、県境を越えて青森に入ります。津軽関の庄、道の駅いかりがせきと言う場所でトイレ休憩。途中から国道7号線に合流し、ここからは青森市までずっと7号線を通ります。やっと青森県…結構長かった…と言うか、あの忌まわしい峠道さえ…あの道路さえ無ければぁぁぁぁぁ!!。゜(゚´Д`゚)゜。

まぁ、そんな事を言ってもどうしようも無いので、サクサク進みます。

大鰐町に入り、岩木山を正面に見据えながら、弘前市から平川市へ。岩木山は普段見慣れている、秋田県と山形県にある鳥海山よりも綺麗に見えました。形が整ってるのかな…。時間は9時になり、ようやく外気温が上がって0℃になりました。道路のアイスバーンもかなり融けてきて、この時からは安心して飛ばせr運転出来るようになりました。藤崎町へ入り、そして念願の。

青森市へ入ります!!キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

でも市内まではまだ遠い…それに、運転するのも若干退屈になってきました。なので、こんな事をしてみます。この時、かなり眠くて、こんな事でもしないとヤバカッタんですw

[高画質で再生]

一人小旅行 [ネットショップ]

とまぁ、こんな事をしていると青森市内に入りました。長かったなぁ…と思いながら、なんとなく青森市内をグルグル周ってみる。「うーん…?何しよう…。」ここまで来てそれか!とか言われそうですが、目的はただ青森に来たかっただけなので、あえなく目的を達成してしまったので、本当にちょっと悩みました^^;

「そういえば先輩(会社の)が青森ベイブリッジに行ってみたら?って言ってたなぁ…」
「でも、夜がオススメって言ってたし、今は昼だし…うー…」
「あ!!そうだ、先輩が行ったって言う竜飛岬へ行ってみよう!」

と、動画でも言っていますので、目的地は竜飛岬になります。

一路、北の岬を目指して280号線を走ります。280号線は、メッチャ長いストレートが印象的でした。大体6.7kmくらいはあったと思います。その途中、燃料が不安になってきたので、蓬田給油所と言うJA系のスタンドで給油しました。ちなみに、俺はJA系のスタンドでしか給油しません。ガソリンは同じガソリンを入れた方がエンジンに良いと聞いた事があるので、そうしてます。さて、肝心の燃費です。

油種:当然ハイオク満タン
給油量:40.5リッター
単価:133円
金額:5387円←かなり痛い;;残金3293円。
距離計:586.5km

燃費:じゅ……14.48きろ……!?

俺のセリカ史上で、最大の燃費を更新しました!!2000ccクラスでこれだけの燃費を叩き出す車なんて、他にあるんでしょうか?(;´Д`)でも高速道路で長距離かければ、もっと上がるのかな…?なんても思ったり。


さてさて、ここからは一気に飛ばします。


その後、目的地の竜飛岬へ到着。時間は丁度昼くらいでした。
PIC_0931_R.jpg PIC_0928_R.jpg PIC_0924_R.jpg

風が強くて、物凄く寒かったのが印象的でした。動画で何を喋っているのか、風の音で途中全く聞こえませんが、許して下さい^^;

[高画質で再生]

龍飛岬 [ブログ]

そして、こんな物を発見。早速いじってみました。テンション上がりましたw津軽海峡・冬景色の歌謡碑です。かなりの爆音仕様で、少しビビッタw

[高画質で再生]

龍飛岬 津軽海峡・冬景色 [動画]

その後、竜飛岬でお土産を買いました。確か2つで2100円だったかな…レシートが無かったので記憶が曖昧です。残金1193円…流石にそろそろピンチ。俺、昼飯もまだなのに;;その土産屋さん曰く「今日はおだやかな方だねぇ~」だそうです。いや!全然っ寒いから!物っ凄い風吹いてるから!沿岸の人は、多少の風?ではビクともしないみたいでしたw

そして竜飛岬を後にした俺は、とりあえずコンビニでカップラーメンとパンを買い、この日初めての飯にありつきました。既に財布の中には札が無い…405円を消費したので、残金は788円…だ、大丈夫!なんとかなる!もう資金も余力も無いので、一直線に自宅を目指します。帰りは国道7号線を通り、途中温泉にでも寄ってゆっくりしたいなぁなんて考えながら、ひたすら南下します。眠気を紛らわす為に、こんなの撮ってみました。

3:07辺りが3000回転なので一番エンジン音が聞こえるかも。あとはまったりです。

[高画質で再生]

CELICA ST202 [ショッピングカート]

~特に何も無く、ずっと走り続けたので途中の詳細は省きます~

夜になり、腹が減ったので秋田県由利本荘市のマクドナルドで夕飯を。消費550円。残金238円…ヤバイ、これは温泉に入れる雰囲気では無いなぁ…。仕方ない…まっすぐ帰ろう。

で、無事に21時頃自宅へ到着!お疲れ様でした。俺。今回の旅で気付いた事。

冬に青森行きはヤメましょう。とても寒いし道路が凍って厳しいです。燃費を伸ばす為に夜間走行した訳ですが、逆にそれが仇となる事があります。ちゃんと昼間に国道を走った方が、危険性は少ないかと。国道を走行するのが無難ですが、冬の間は封鎖されている可能性もあるので事前にチェックする事が大事。それと、資金は少し余裕を持ちましょう。土産、ガソリン代、食事代がメインで大半が無くなります。ちゃんと温泉とかに入ってゆっくりした方が良いです。寝るだけでは疲れが取れない事もあります。それと、目的地を決めましょう。無駄に走ったりすると時間と燃料の消費に繋がり、資金がなくなりやすくなります。

もしも次に青森へ行くなら、間違いなく冬以外を選択します。

ゴール時は総走行距離1005717km。トリップ359.8km。往復距離815km。9762円使用。28時間20分の旅行でした。

この記事へのコメント

No title

merry christmas!

旅行記楽しく読ませていただきました^^
動画がおもしろかった!
Zeroさんイイ声してますねw

金額を決めての無計画な旅っていう企画がまたおもしろい!
参考にさせていただきますw

>溌春さん

コメントありがとうございます。それと、メリークリスマスです^^

閲覧ありがとです。動画は、暇だったので適当に撮っていたんですが、やはり写真とは違って臨場感とかが伝わりやすいので、なるべく撮れる時は撮る様にしてます。あ、俺はそんなに良い声してませんよw

金額を決めるのは良いのですが、1万円は厳しかったですorz
せめて温泉に入りたかった;;今度はどこかにヘソクリ隠してから行きますw

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://celicaway.blog93.fc2.com/tb.php/31-e96b3340

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。