FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッドレス装着 

11月14日に届いたブリジストンのREVO1を、今日セリカに装着しました。

ガソリンスタンドと言う職業柄、機械や工具類をタダで使えるのは非常にオイシイです。実は他にオイシイ所が無いから、工具類は毎回使わせて貰っているのですが…。

とりあえず今日の一連の流れを画像と共に書いていきます。

まずは油圧式のフロアジャッキで車体を持ち上げます。セリカのサイドスカートぎりぎりですね…。セリカをジャッキアップする度に若干ヒヤヒヤします。この時、必ずサイドのジャッキポイントに合わせて持ち上げます。下手な所に掛けると、エアロが割れたり曲がったり折れたりします。
PIC_0662_R.jpg PIC_0664_R.jpg

そしてエアインパクトでガガガガッとナットを外して行きます。ナットを外す順番は特に決まっていないので、ここはスピード重視でバババッと外します。外したタイヤ達です。
PIC_0665_R.jpg

と、ここで不審な音が…「ぶぉぉーん…キキッ」←お客さんがスタンドに停まる音
ちょっ…空気読んでくれ!w
この時、手袋をせずに作業していたので汚れた手のまま接客しました。ごめんなさい。

作業戻りまして。今回はホイールが1セットしか無いので、夏タイヤをハメていたホイールに冬タイヤを装着します。いわゆる組換えと言う奴です。これが面倒臭い…。そして、ここでタイヤ組換えの必需品と思われる機械「タイヤチェンジャー」の登場です。画像は夏タイヤをホイールから外している途中です。
PIC_0666_R.jpg

そして、とりあえず夏タイヤを1本ホイールから外したら、そのホイールに冬タイヤを装着します。これを4本やります。がっ!しかし!ここで問題発生。雪が降る直前の日と言う事で、お客さんが次々とやって来てタイヤ交換を頼んでくる…マズイ!このままでは自分のタイヤを交換している場合ではなくなってしまう(;´Д`)

と言う事でここから急ぎました。ここからミスが続出します。
とりあえず、組替えている時にホイールの塗装割れました…orz

さて、ホイールに冬タイヤを装着した後で、これもタイヤ交換時の必需品。
「バランス取る奴」登場です。←機械の名前忘れました。バランサーだったかな…(゜Д゜)?画像はタイヤがグルグル回っててなんだか綺麗w
PIC_0667_R.jpg

こいつでタイヤを回転させます。するとタイヤの左右のバランスが出ます。
Left 11 Right 16 とか表示されます。
つまり、左側に11gのウェイトを付けて、右側に16gのウェイト付ければ左右のバランスが取れるよって意味です。表示されたウェイトをホイール内側に貼り付けてもう一度測定。で、Left 0 Right 0になれば完璧です。ただ、うちのスタンドでは基本的にバランスを取る時、フロントのタイヤ2本しかバランスを見ません。バランスを見ると時間が掛かる事と、フロントさえバランスを見れば基本的にハンドルがブレない事と、ウェイトを貼ると料金が掛かってくるので、節約の為です。それと、左右の表示される数字が「5」以下になった時はウェイトを貼りません。5g違うだけでは、ハンドルはそんなに大きくブレないからです。

すいませんが、ここからはスタンドでの画像無いです…。この後からお客さんが次々と来て、写真撮ってる暇が無くて、結局そのままタイヤ交換を終えて(この時で14時くらいだったのですが)営業終了時間までノンストップでした(;´Д`)

で、バランスを取った後は普通に油圧ジャッキを下ろして、タイヤをハメて行くだけです。ただ、この時はナットを締める順番があります。画像の様な感じなのですが、基本は対角線上にナットを締めて行けば問題ありません。この順番の理由は、最初から5番の様に締めて行けば必ず他のどこかのナットが緩んでしまう為に、それを防ぐ意味で対角線上に締めます。そして最後の5番は、トルクレンチもしくは普通のレンチで構わないのですがグルっと「増し締め」をします。しっかりとナットが締められているかの確認の意味です。増し締めをしないまま走行して、仮にナットが緩んでいた場合は大変な事故になる危険性もあるので、必ず行います。PIC_0611.jpg

そして増し締めが終わった後に、うちのスタンドでは空気圧の調整を行います。これはタイヤを組替えした時でも良いのですが、空気圧も確認の意味で最後に調整します。このタイミングはその時々によって効率の良いタイミングで行います。

以上で、今回のタイヤ交換は終了です。

しかし、最後に思わぬミスが発覚。軽点(タイヤ側面のの事)とエアバルブ合わせるの忘れました。うーん…ちょっとハンドルがブレるかもしれないけど、まぁ仕方が無いか…急いでたし。お客さんのタイヤは真面目にやりますよw
PIC_0672_R.jpg


皆さんがタイヤ交換をする際などに、ガソリンスタンドとかで交換して貰う場合は、なるべく混んで無い時を狙って下さいwスタンドの人だって人間なので、ミスをします。プロとは言え、100%では無い事を覚えておいて下さい。今回は自分のタイヤでしたので、ダラダラやってましたが(´Д`)

この記事へのコメント

No title

溌春です。
こちらへのコメントありがとうございました^^
いつもそっと拝見させていただいてますw

新しいタイヤいいですね!
タイヤを交換できる環境もうらやましいです><

またインプレ楽しみにしてます^^

こんばんは♪

こんばんはー♪ お仕事、お疲れ様です!!

なるほどー。バランス取りにナット締め、勉強になります!!
タイヤを回してバランスを取るとは、中々面白い方法ですねw

余談ですが、装着されてるホワイトのアルミがカッコイイです♪
202セリカに凄く映えますw 遠くから見るとNA1のアルミっぽい?

スタンドってイイですよねw すぐ給油出来るし工具はあるし・・・。
学校近くのスタンドにR32のGT−Rがいるのはそういう訳か(ぇ

朝はいるのに帰りはいない・・・。 あれ?って思ったら、
お客のいない時を狙って、ジャッキアップして何かしてました

まあ、スタンドに限らず整備関係の仕事でも出来そうですけどね☆
(↑)忙しくなければの話ですがorz

>溌春さん

こちらこそ、ありがとうございます。
実は俺もたまに 壁|ω・`)コソーリ 覗いてますよw最近タイヤ交換の関係で忙しく、あんまり他の方のブログへ行けないですが^^;

えっと、近所にガソリンスタンドとかありますか?ちなみに、うちのスタンドは「ピットを貸して下さい」って言われたら貸します。ただ、この方法は本当に田舎のガソリンスタンドじゃないとダメかと思われますwそれと、スタンドの店員と友達になっておけば貸してくれる確立倍増です^^v

都会のスタンドだと「素人に貸すと危険」と言う理由で貸してくれないかもしれませんが…。試しに聞いてみたらいかがでしょう?

>TYPE-Rさん

チェンジャーやらバランサーやら、機械類が無いと勉強にならない可能性がありますが、お役に立てて嬉しいです^^

お、嬉しい事を言ってくれますねwホワイトのアルミは気に入ってるのですが、タイヤ交換時に傷を付けてガリガリやってしまった時は…もう本当に…ウワァァァン (ノД`) でしたorz

R32のGT-Rは近場の整備工場にも一人います。その人は、うちのスタンドを利用してくれているのですが、明らかに色々やってるオーラがあります。絶対ケツに付かれたくない車の一つです(;´Д`)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://celicaway.blog93.fc2.com/tb.php/22-caf91807

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。