FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENSO:IRIDIUMPOWER IK20 

俺のセリカには元々白金プラグが装着されていて、白金プラグの寿命は10万kmでメンテナンスフリー(無交換OK)なんです。しかし、セリカを購入した時点でバッテリーも小さいサイズが取り付けられていて、始動性が悪いなぁと感じたので交換する事にしました。

まずバッテリーについてですが、以前のセリカ(SS-Ⅰ)に取り付けられていたバッテリーを新しいセリカに移設しました。サイズは46B24Lです。本当は55B24L以上、出来ればpanasonic製のCHAOS、75B24Lにしたいのですが、今はバッテリーがまだ生きているので、暫くはこのままです。

そしてスパークプラグは、DENSOにしようかNGKにしようか悩みました。NGKもDENSOも有名で評判も良いのですが、今回は純正の白金プラグがDENSOだったのでDENSOにしました。商品は白金プラグと同等、10万kmOKであるイリジウムタフにしようかと思ったのですが、加速が若干良くなると言うイリジウムパワーにしました。ヤフオクにて4本3200円。オートバックスなどでは1本で通常1800円くらいです。

PIC_0472.jpg PIC_0469.jpg PIC_0467.jpg

しかし、ここで一つ問題が発生。スパークプラグの交換は今まで一度もした事がなかったので
取り付け工具が無い!w

小屋の方や色々なトコロをガサ入れしてみたものの、昔のプラグレンチしか出てこない・・・昔のプラグレンチは大きすぎてプラグが入っている穴に入らないので、ホームセンターで探しました。

そして16mmのプラグソケットを発見。これが1700円で意外と高かった^^;しかしソケットだけでは長さが足りない…結局頼みの綱であるガソリンスタンドで、ラチェットやらちょっと長い10cmくらいのバーを見つけてなんとか工具は揃いました。

まずはエンジンについているBEAMSのカバーを六角レンチで外します。
カパッとな。
PIC_0511.jpg

すると、こんな風にダイレクトイグニッションコイルが見えます。赤丸の所。
PIC_0515.jpg

ダイレクト(ryを外す時に邪魔なので、アクセルから伸びるワイヤーを固定しているボルトを先に外しておきます。赤丸の所。
PIC_0516.jpg

こんな感じで。
PIC_0521.jpg

3箇所外すとカタっと落ちます。
PIC_0522.jpg

ワイヤーは、ただハメ込まれているだけなので、手前に引っ張りながら横にずらすと取れます。
PIC_0526.jpg

ブラーン。
PIC_0528.jpg

邪魔なので、適当な場所にずらしておきます。
PIC_0532.jpg

では、ダイレクト(ryを外して行きましょう。ちなみにこの工具は適当に小屋から拾って来ました。確か10mmだったと思います。
PIC_0538.jpg

ボルトを外したら、ダイレクト(ryを上に引っこ抜きます。スポッと言う音がします。
PIC_0539.jpg

すると、中にスパークプラグが見えます。
PIC_0542.jpg

すいません。外している途中の画像を取り忘れてしまいました;;参考にならなくてすいません…。まぁ、プラグソケットと、長めのバー(10cmくらい)とラチェットを連結して外しました。ちなみにプラグソケットは磁石入りの物が良いと思います。じゃないと外したプラグが落ちて、中々取れなくなります。

そして、取り外した白金プラグがコチラ。だいぶ角が削れて丸くなってますね。
PIC_0544.jpg

交換したら、取り外した元の物を全て戻せば完了です。俺の場合は大体20分くらいかかりました。

交換した感想:始動性大幅UP!!
燃費:変化無し 乗り心地:変化無し 加速:分からなかった^^;

流石に白金プラグとは言え、やっぱりヘタってたんだなぁと実感。エンジンをかける時
キュキュキュキュキュキュブォーンって感じだったんですが、交換後は
キュキュキュブォーンですw火花飛びまくりって感じがして非常に良いです^^

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://celicaway.blog93.fc2.com/tb.php/14-7111ab6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。