FC2ブログ

モンスターハンターフロンティア 

11月27日から、オンラインゲームのモンスターハンターフロンティアを始めました。
MHFseason6_1_1024.jpg

以前、PS2ではモンスターハンター2(ドス)をやっていたのですが、今回は知り合いから誘われて始めました。このゲームは無料では無く、月額従量課金と言う方式です。継続してゲームをする場合は、月々1400円が引かれます。もしくは30日間の無料チケットと言う物を使って遊んだりも出来ます。

モンスターハンターと言う名前は、ゲームが好きな人は聞いた事があると思います。
このゲームはシリーズ化されていて、一番最初から順番に

2004年 モンスターハンター無印 (PS2)
2005年 モンスターハンターG (PS2)
2005年 モンスターハンターポータブル (PSP)
2006年 モンスターハンター2「ドス」 (PS2)
2007年 モンスターハンターポータブル2nd(PSP)
2008年 モンスターハンターポータブル2ndG(PSP)
2008年 モンスターハンターフロンティア (PC)
2009年 モンスターハンター3「トライ」 (Wii)

となっています。俺は無印・G・2で遊んだ事があり、中でも2は2000時間ほどやり込みました。普通のゲームだと100時間もしない内にクリアすると思うのですが、MHシリーズはクリアと言う物がありません。しいて言うのなら「飽きるまで」でしょうか。オンラインゲームのMMOと呼ばれる種類も同じ様な感じだと思います。

これからはMHF生活を送る事になると思うのですが、恐らく廃人コースだと思います…。やればやるほどハマって行くので、一回始めると面白くて中々終われない抜けられない。それでも、かつてMH2でハンターとして生きてきたので、やはり狩人魂が騒いでしまうw

さぁ、一狩り行こうか!



スポンサーサイト



燃費6 

走行距離:549.9km
給油量:45リッター
油種:ハイオク
単価:127円
金額:5715円
1リッター辺り:12.22km
今までの平均燃費:12.5736km

冬でも暖気運転を5分くらいにして、ロー・10km セカンド・20km サード・30km トップ・40km ハイトップ・50km もしくはそれ以下のスピードでシフトチェンジすれば燃費は悪くならないと思う。基本的に2000回転以下でシフトチェンジするイメージを持ちながら運転すると、燃費は必然的に良くなる気がする。

ポジション球交換 

LEDのポジション球を弟から貰いました。

弟はアルテッツァ乗りなのですが、LEDの自作キットなる物を買って取り付けしたので、以前取り付けていたLED球が余ったとの事です。なので、セリカにも付くかどうかやってみました。ちなみに、この時の時間は22時くらいでした。この後、俺は深夜から始めてしまった事を後悔します。

セリカのポジション球交換が、あんなに大変だったとは…。

まず、セリカのポジション球を確認。ヘッドライトの端に付いています。これはポジション球・フォグランプ・ロービームを点灯した状態です。ロービームはHIDの6000ケルビンなので白いです。
PIC_0754.jpg

ボンネットを開け、ヘッドライトを点灯させてポジション球を確認したまでは良かったのですが、この後、上から見た時に問題が発生。下記画像は今日の日中取ったので明るいです。
PIC_0773.jpg PIC_0772.jpg

上から見て「これ、どっから手入れるんだ?どう見ても狭いよなぁ…。」と感じました。しかもHIDの配線とバラストがメチャメチャ邪魔過ぎる位置にある。こんな事なら、HIDを取り付ける時にもう少しマシな場所に取り付ければ良かったと後悔。しかし、後悔しても始まらないので、とりあえずHIDのバラストだけを外しました。そして無理やり手を突っ込んでまさぐってみる←おい

「ココが良いのか!?言ってみろ!(;´Д`)ハァハァ」

すいません、自重します…orz

とまぁ、とりあえず指先の感覚だけを頼りにポジション球のハーネスを探し当てました。ここまでは、そんなに時間も掛からず何も苦労はしていません。

がっ!しかし、ここからが大変でした…。

ポジション球が、どうやって取り付けられているのか全く分からなかったので、色々やってみました。しかし取り付けがどうやら固いようで、中々外れてくれない。こうして格闘する事30分…。取れました。

取り外し方の感覚としては、運転主席側はツメがあるコネクタを助手席側へ回すと緩みます。画像の変な絵はツメがあるコネクタを絵にしてみました。下手糞で分かりにくい…はぅぁ…。多分画像の感じで合ってると思います。ちょっと良く分からないですが、きっとこんなんです。助手席側のコネクタの絵が粗いですが、気にしないで下さい。画像拡大推奨です。拡大しないと「爪」がどの位置にあるのか分かりません。
PIC_0774.jpg PIC_0778.jpg

ちなみに、外す時は30分くらいで出来たのですが、取り付ける時は訳が分からなくて…その日は諦めました。寒いし時間も深夜を回っていたので^^;

取り付けは今日やったのですが、日中の明かるい時間帯でも1時間以上掛かりました…orz
なんと言ってもあり得ないほど固い!!
指先に全神経を集中して、100%中の120%くらいの力で回さないと外れないし取り付けられない!工具が使えたらもっとマシなんだと思いますが、工具が入る隙間なんて微塵も無いので、手作業しかありません。セリカのポジション球を交換する時は、ただひたすらに頑張りましょう。



さて、交換したので新旧比較と行きましょう。
左側:旧 右側:新
PIC_0752_R.jpg PIC_0796_R.jpg
PIC_0455_R.jpg PIC_0809_R.jpg

右上のだけ異様にエロ(ry…いや、青いww
目標として、その内ハイビームも6000ケルビンのHIDにして、フォグランプはHIDの黄色っぽい色にしたいと思います。車検に適合する範囲でやりたいです。あれ?そういえばポジションってLEDにして車検受かるんだろうか…。

忘年会 

かなり早いですが、11月20日に忘年会がありました。

なぜこんなに早い時期に忘年会をするのかと言うと、12月になってしまえば灯油の配達などで忙しく、おまけに忘年会シーズンに入ってしまうので予約が取れなくなってしまう為です。他のガソリンスタンドではどうだか分かりませんが、恐らくみんな早めに忘年会をやるか、あとは新年会のみをする感じだと思います。

会社の飲み会がある度に断るか早めに帰る俺だったのですが、今回は少し真面目に頑張りました。どうして頑張ったのかと言うと、ここのスタンドの忘年会だったからです。

俺は元々別のスタンドにいて、そこから異動してきて今のスタンドになったのですが、このスタンドは非常に楽です。なにが良いって「人」ですね。前のスタンドでは人が嫌でした。お客さんも、従業員も。人の揚げ足を取ったり、嫌味を言ったり。変な事でクレームが入ったり。

でも、今のスタンドでは従業員もお客さんも素晴らしく、人情があります。本当に申し訳ないのですが、こちらがミスをしても、笑って許してくれます。人は、人によって作られるのだとシミジミ実感しています。例えば、彼女の誕生日があるからと言って休みを貰えるのは、うちのスタンドくらいなのでは無いでしょうか?w

うちの所長は「女の為なら休み取って良いよ。他の理由ならダメだww」と言う人です。ガソリンスタンドは、シフトによって仕事の日数が決まっています。彼女の誕生日だとか、記念日だとか、明日はデートだと言えば、皆がシフトを代わってくれます。

だから、ここのスタンドの忘年会は気楽に行ける。前の忘年会は皆がグチばっかりで辛かった。飲んでいて楽しくないなんて、嫌ですよね。だから今回は頑張ってしまったのですが、元々酒が強くないのに頑張ったので、やばかったですw

今回は、仕事中に所長から「国産と外国産、どっちが良い?」と、いきなり聞かれたのですが「え?んー…とりあえず国産でw」と言っておいて良かったですwその時は何の事かサッパリ分からなかったのですが、居酒屋に行ってから理由が判明しました。

すき焼きが出てきたのですが、これが国産で旨かった^^
PIC_0714_R.jpg

そして、居酒屋で気付いた事がもう一つ。居酒屋に来ている他のお客さんが、70%顔見知りw俺は秋田県の羽後町と言う小さな町に住んでいるのですが、今回の居酒屋は羽後町でした。なので、皆スタンドに来る人ばかりで、どこかで見た事のある人達ばかりww

小さな町ですが、これが田舎の「良さ」なのかもしれません。皆が協力して、仲良くやっている。逆に、何かをした時に個人が特定されすぎる弱点もありますが^^;

ちなみに、ガソリンスタンドの店員はお客さんの顔をかなり知っています。俺は全然分からない方なのですが、それでも100人くらいは知ってます。うちの所長くらい顔が利く人だと、1000人近いと思います。

分かる人だと、○○さんの妹ってなんて名前だっけ?と聞かれただけでポンと名前が出ますw家族構成まで分かる様になってしまうんです。○○さんは3年くらい前に東京へ行って、去年実家の母さんが亡くなったから戻って来て、今は近くのスーパーでバイトしてる。と言った様になってしまえば、もう完璧過ぎて何も言えません^^;

スタンドの店員以上にお客さんの顔を知っているのが、恐らく郵便局員。あとは配達をしている運輸関係の人でしょう。俺たちは、お客さんを知っていないと仕事にならないので、勝手に覚えてしまいます。住所・名前・顔・車を何台持ってるだとか…。

都会では分からないかもしれませんが、田舎の場合は特に分かってしまいます。
皆さん、見られているので気をつけて行動しましょうw

スタッドレス装着 

11月14日に届いたブリジストンのREVO1を、今日セリカに装着しました。

ガソリンスタンドと言う職業柄、機械や工具類をタダで使えるのは非常にオイシイです。実は他にオイシイ所が無いから、工具類は毎回使わせて貰っているのですが…。

とりあえず今日の一連の流れを画像と共に書いていきます。

まずは油圧式のフロアジャッキで車体を持ち上げます。セリカのサイドスカートぎりぎりですね…。セリカをジャッキアップする度に若干ヒヤヒヤします。この時、必ずサイドのジャッキポイントに合わせて持ち上げます。下手な所に掛けると、エアロが割れたり曲がったり折れたりします。
PIC_0662_R.jpg PIC_0664_R.jpg

そしてエアインパクトでガガガガッとナットを外して行きます。ナットを外す順番は特に決まっていないので、ここはスピード重視でバババッと外します。外したタイヤ達です。
PIC_0665_R.jpg

と、ここで不審な音が…「ぶぉぉーん…キキッ」←お客さんがスタンドに停まる音
ちょっ…空気読んでくれ!w
この時、手袋をせずに作業していたので汚れた手のまま接客しました。ごめんなさい。

作業戻りまして。今回はホイールが1セットしか無いので、夏タイヤをハメていたホイールに冬タイヤを装着します。いわゆる組換えと言う奴です。これが面倒臭い…。そして、ここでタイヤ組換えの必需品と思われる機械「タイヤチェンジャー」の登場です。画像は夏タイヤをホイールから外している途中です。
PIC_0666_R.jpg

そして、とりあえず夏タイヤを1本ホイールから外したら、そのホイールに冬タイヤを装着します。これを4本やります。がっ!しかし!ここで問題発生。雪が降る直前の日と言う事で、お客さんが次々とやって来てタイヤ交換を頼んでくる…マズイ!このままでは自分のタイヤを交換している場合ではなくなってしまう(;´Д`)

と言う事でここから急ぎました。ここからミスが続出します。
とりあえず、組替えている時にホイールの塗装割れました…orz

さて、ホイールに冬タイヤを装着した後で、これもタイヤ交換時の必需品。
「バランス取る奴」登場です。←機械の名前忘れました。バランサーだったかな…(゜Д゜)?画像はタイヤがグルグル回っててなんだか綺麗w
PIC_0667_R.jpg

こいつでタイヤを回転させます。するとタイヤの左右のバランスが出ます。
Left 11 Right 16 とか表示されます。
つまり、左側に11gのウェイトを付けて、右側に16gのウェイト付ければ左右のバランスが取れるよって意味です。表示されたウェイトをホイール内側に貼り付けてもう一度測定。で、Left 0 Right 0になれば完璧です。ただ、うちのスタンドでは基本的にバランスを取る時、フロントのタイヤ2本しかバランスを見ません。バランスを見ると時間が掛かる事と、フロントさえバランスを見れば基本的にハンドルがブレない事と、ウェイトを貼ると料金が掛かってくるので、節約の為です。それと、左右の表示される数字が「5」以下になった時はウェイトを貼りません。5g違うだけでは、ハンドルはそんなに大きくブレないからです。

すいませんが、ここからはスタンドでの画像無いです…。この後からお客さんが次々と来て、写真撮ってる暇が無くて、結局そのままタイヤ交換を終えて(この時で14時くらいだったのですが)営業終了時間までノンストップでした(;´Д`)

で、バランスを取った後は普通に油圧ジャッキを下ろして、タイヤをハメて行くだけです。ただ、この時はナットを締める順番があります。画像の様な感じなのですが、基本は対角線上にナットを締めて行けば問題ありません。この順番の理由は、最初から5番の様に締めて行けば必ず他のどこかのナットが緩んでしまう為に、それを防ぐ意味で対角線上に締めます。そして最後の5番は、トルクレンチもしくは普通のレンチで構わないのですがグルっと「増し締め」をします。しっかりとナットが締められているかの確認の意味です。増し締めをしないまま走行して、仮にナットが緩んでいた場合は大変な事故になる危険性もあるので、必ず行います。PIC_0611.jpg

そして増し締めが終わった後に、うちのスタンドでは空気圧の調整を行います。これはタイヤを組替えした時でも良いのですが、空気圧も確認の意味で最後に調整します。このタイミングはその時々によって効率の良いタイミングで行います。

以上で、今回のタイヤ交換は終了です。

しかし、最後に思わぬミスが発覚。軽点(タイヤ側面のの事)とエアバルブ合わせるの忘れました。うーん…ちょっとハンドルがブレるかもしれないけど、まぁ仕方が無いか…急いでたし。お客さんのタイヤは真面目にやりますよw
PIC_0672_R.jpg


皆さんがタイヤ交換をする際などに、ガソリンスタンドとかで交換して貰う場合は、なるべく混んで無い時を狙って下さいwスタンドの人だって人間なので、ミスをします。プロとは言え、100%では無い事を覚えておいて下さい。今回は自分のタイヤでしたので、ダラダラやってましたが(´Д`)