FC2ブログ

オイル交換 

セリカを買った時の走行距離が100300km。そして現在の走行距離が103780km。
3480kmも走ってしまい、オイル交換をしないとヤバイのでオイル交換をしました。

使用したオイルはカストロールのマグナテックProtection、10W-40です。
PIC_0575_R.jpg
ちなみに今回のオイルは、楽天市場価格.comで調べた結果
一番安いストアを選びました。値段は12000円でした。
購入したストアはコチラ。
エヌツーファクトリー

なぜ10W-40なのかと言うと、飛ばすからです←おい
今が10月の終わり…来月には雪が降るのに10W−40は無いだろ!
とかツッコミ所満載ですが、そこは気にしないで下さい。
本当は5W−30が良かった・・・。

知らない人がいるかもしれないので、一応説明します。

エンジンオイルとは、車にとって最も必要な物です。
一番大切な物って、ガソリンじゃないの?とか思う人がいるかもしれません。
確かにそうです。ガソリンが無ければ車は動きません。

しかし、エンジンオイルが入っていなくても車は動きません。
正確には、一応動いてしまうかもしれませんが、エンジンがすぐに壊れます。
エンジンが壊れた車は、ただの鉄くずと言っても過言ではありません。
何百万円した様な高級車でも、エンジンオイルが無ければ無意味です。

じゃあ、入っているだけで良いのか?と言うと、そうではありません。
エンジンオイルは定期的な交換が必要です。
どうして?と思うかもしれませんが、エンジンオイルの働きを知っていますか?

エンジンは金属で出来ています。勿論内部も。
車が走っている時、エンジン内部で金属が動いています。
ガソリンを爆発させ、その力を受け止め、駆動力に変え、車を走らせます。

エンジンオイルは、エンジン内部で発生する金属の摩擦や消耗を防いでいます。
エンジン内部の潤滑液って事です。潤滑液が無ければ、モロにダメージを受けます。
そして、摩擦や消耗を防いだオイルは段々汚れて行きます。

僅かながらですが、金属が摩擦した時などにミクロン単位で汚れて行くんです。
この汚れは、エンジン内部にどんどん蓄積されて行きます。
蓄積されると、本来持っていたオイルの能力が失われてしまいます。

その汚れる期間が、大体3000km〜5000km。
遅くても5000kmに1度は交換しないと、徐々に汚れがエンジン内部に蓄積されていきます。

ここで仮に、オイル交換しなかった車がどうなるのか知りたいと思いませんか?
ちょっとこれは汚いので…そういうのが苦手な人はこれ以上読まないで下さい。














良いですか?本当に汚いですよ;;














では、こちらがその画像です。拾い物ですが。
200711071.jpg

同じ車種、同じ走行距離で、オイル交換を定期的にした場合はコチラ。
200711072.jpg

もう…ね。見ればすぐ分かりますよね。
こうなってしまった車はもう寿命です。

エンジンを、オーバーホール(分解掃除)するか。
別の車から同じエンジンを持ってきて取り付けるか。
もしくは廃車にするしかありません。
続きを読む
スポンサーサイト



スーパーライブサウンドシステム・2 

前回、スーパーライブサウンドシステム(長いので、以下SLSSと表記します)を交換して、社外品のオーディオに変えた訳ですが…やはりあの音質の良さを捨てきれずに再び純正オーディオに戻しました。


純正オーディオに戻して一言。


「悪い、俺が間違ってた。"純正で"この音はやっぱり凄い…。」


社外オーディオが決して悪かった訳では無いのでしょうが、やはり明らかに音質が違う。違いすぎる。
大事な事なので2回言いまs(ry
社外オーディオに無くて純正オーディオにあった物があります。それはアンプ。

いくら最近の社外オーディオに変えたとしても、アンプ内臓型のオーディオでなければ、音質では話になりません。仮に、セリカのSLSS以上のオーディオシステムを社外品に交換するとしたら、まずはヘッドユニットをアンプ内臓タイプに変えるか、もしくは外付けでアンプを買わなければ、SLSS以上の音質は得られない気がします。

例えば有名な社外オーディオメーカーのcarrozzeriaで言えば、DEH-340みたいな1DINでCD再生のみであればアンプ内臓型でも15000円くらいから手に入ります。純正と同じCD+カセット、もしくはCD+USB/ipodなら3万円弱くらいです。どちらを取るかはオーナー次第な訳なのですが、俺みたいに一昔前の社外オーディオしか持っていないとか、単純に金が無いとかって人は純正のままでも十分気持ちいい音楽が聴けると思います。

なので、しばらくはこのまま純正オーディオのままでも良いかなーと考えています。暫くして、どうしてもMDが聞きたいとか、DVDで映像を楽しみたいと思ったら変えますが^^;

あ、ちなみにSLSSは正にスペシャリティカーって言葉を、サウンドにそのまま表した様な音がします。音質調整はHALL・LIVE・CATHEDRAL・DOMEの4種類あります。個人的にお気に入りなのが、LIVEとCATHEDRALです。とても音が室内に響いて、良い感じの音がします^^

ただ、あまりに音量を上げ過ぎるとドアが「ドンッ!ドンッ!」鳴りますw
セリカのウーファーはドアに付いているから仕方が無いのですが…なんだか格好悪いorz
やはりトランクにサブウーファーでも積もうかな…。

試しに撮ってみた音声はこちらです。
曲名は、ニコニコ動画から 「Hello Windows」にオリジナル曲「Window」を混ぜてみた です。



当然ですが、実際に聞くよりも若干音質が悪くなって聞こえます…流石ビットレート88kbps^^;音質を変えても非常に分かりづらいですね…ハッキリと分かるのはCATHEDRALにした時ぐらいでしょうか。デジカメで撮ったので、画面はブレまくりです。デジカメを持ってるのが意外と辛かったのは内緒ですw

DENSO:IRIDIUMPOWER IK20 

俺のセリカには元々白金プラグが装着されていて、白金プラグの寿命は10万kmでメンテナンスフリー(無交換OK)なんです。しかし、セリカを購入した時点でバッテリーも小さいサイズが取り付けられていて、始動性が悪いなぁと感じたので交換する事にしました。

まずバッテリーについてですが、以前のセリカ(SS-Ⅰ)に取り付けられていたバッテリーを新しいセリカに移設しました。サイズは46B24Lです。本当は55B24L以上、出来ればpanasonic製のCHAOS、75B24Lにしたいのですが、今はバッテリーがまだ生きているので、暫くはこのままです。

そしてスパークプラグは、DENSOにしようかNGKにしようか悩みました。NGKもDENSOも有名で評判も良いのですが、今回は純正の白金プラグがDENSOだったのでDENSOにしました。商品は白金プラグと同等、10万kmOKであるイリジウムタフにしようかと思ったのですが、加速が若干良くなると言うイリジウムパワーにしました。ヤフオクにて4本3200円。オートバックスなどでは1本で通常1800円くらいです。

PIC_0472.jpg PIC_0469.jpg PIC_0467.jpg

しかし、ここで一つ問題が発生。スパークプラグの交換は今まで一度もした事がなかったので
取り付け工具が無い!w

小屋の方や色々なトコロをガサ入れしてみたものの、昔のプラグレンチしか出てこない・・・昔のプラグレンチは大きすぎてプラグが入っている穴に入らないので、ホームセンターで探しました。

そして16mmのプラグソケットを発見。これが1700円で意外と高かった^^;しかしソケットだけでは長さが足りない…結局頼みの綱であるガソリンスタンドで、ラチェットやらちょっと長い10cmくらいのバーを見つけてなんとか工具は揃いました。

まずはエンジンについているBEAMSのカバーを六角レンチで外します。
カパッとな。
PIC_0511.jpg

すると、こんな風にダイレクトイグニッションコイルが見えます。赤丸の所。
PIC_0515.jpg

ダイレクト(ryを外す時に邪魔なので、アクセルから伸びるワイヤーを固定しているボルトを先に外しておきます。赤丸の所。
PIC_0516.jpg

こんな感じで。
PIC_0521.jpg

3箇所外すとカタっと落ちます。
PIC_0522.jpg

ワイヤーは、ただハメ込まれているだけなので、手前に引っ張りながら横にずらすと取れます。
PIC_0526.jpg

ブラーン。
PIC_0528.jpg

邪魔なので、適当な場所にずらしておきます。
PIC_0532.jpg

では、ダイレクト(ryを外して行きましょう。ちなみにこの工具は適当に小屋から拾って来ました。確か10mmだったと思います。
PIC_0538.jpg

ボルトを外したら、ダイレクト(ryを上に引っこ抜きます。スポッと言う音がします。
PIC_0539.jpg

すると、中にスパークプラグが見えます。
PIC_0542.jpg

すいません。外している途中の画像を取り忘れてしまいました;;参考にならなくてすいません…。まぁ、プラグソケットと、長めのバー(10cmくらい)とラチェットを連結して外しました。ちなみにプラグソケットは磁石入りの物が良いと思います。じゃないと外したプラグが落ちて、中々取れなくなります。

そして、取り外した白金プラグがコチラ。だいぶ角が削れて丸くなってますね。
PIC_0544.jpg

交換したら、取り外した元の物を全て戻せば完了です。俺の場合は大体20分くらいかかりました。

交換した感想:始動性大幅UP!!
燃費:変化無し 乗り心地:変化無し 加速:分からなかった^^;

流石に白金プラグとは言え、やっぱりヘタってたんだなぁと実感。エンジンをかける時
キュキュキュキュキュキュブォーンって感じだったんですが、交換後は
キュキュキュブォーンですw火花飛びまくりって感じがして非常に良いです^^

燃費4 

4回目の燃費。今回はアイドリングが長かった為、前回よりもかなり燃費が落ちました。

走行距離:570km
給油量:47リッター
油種:ハイオク
単価:131円
金額:6157円
1リッター辺り:12.12km

普通の2リッタークラスと比べると、これでも燃費は良い方なのでしょうが…やっぱりアイドリングが長くなると悪くなってしまいますね。だって、最近寒いんです…^^;あと1ヶ月もすれば雪の季節になってしまう…まだスタッドレスを買ってないのでヤバイですw

兄:セリカ 弟:アルテッツァ 

俺、双子なんです。一応兄なんですが、弟はアルテッツァに乗っています。

つい先日、二人で愛車を洗車したんです。
その時に写真を撮ったので載せます。

PIC_0410_R.jpg PIC_0411_R.jpg PIC_0409_R.jpg
PIC_0422_R.jpg PIC_0424_R.jpg PIC_0425_R.jpg
PIC_0428_R.jpg PIC_0430_R.jpg PIC_0432_R.jpg

こうやって見ると、車体の色とホイールの色が反対ですね。
弟のライトはブラックメッキなので、これも反対。
駆動型式はFFとFR。エンジンは直列4気筒と直列6気筒。
セリカが200馬力でアルテッツァがAS200なので160馬力。

どちらも綺麗だと思います^^