FC2ブログ

つ…ついに買っちまった! 

以前から考えていたのですが、ついにやってしまいました!
なにをやったのかと言えば、PCデスクを買い、PCディスプレイを買い、スピーカーを買いました。
それと同時に、色々な過去の負の遺産を捨てました…。

簡単に、どうなったのかと言うと、この画像を参照して貰えれば分かると思います。
左:びふぉあー         右:あふたー
PIC_1003_R.jpg PIC_1216_R.jpg

最近まったくブログの更新をしていなかったのは、この為です。
この環境を作る為にどれだけ勉強して試行錯誤をした事か…2ヶ月くらいかなぁ…。
しかし、これでエロ画像を大画面で!ようやく快適なPC環境を手に入れましたよ!

えっと、具体的には…
これとhttp://item.rakuten.co.jp/homestyle/dt180sbt-dc180sbt-01
これとhttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B002TO4LX2/ref=ox_ya_oh_product
これ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000MZHZ38/ref=ox_ya_oh_product
を買いました。

前からマルチディスプレイ(デュアルディスプレイ)環境が欲しいと思っていたんですが、以前の学習机ではいかんせん広さが足りなかったんです。学習机の横幅は100cmで、仮に欲しいと思っていた20インチ以上のディスプレイを2つ置くには100cmだとPC本体やらなんやらを置く隙間が無かったんです。なので、丁度良い横幅の物を探していたら、楽天の商品に辿り着きました。

この机の何が良かったかと言うと、まずは横幅が180cmで、今までの2倍近い広さを有すると言う事。そして、デザインがシルバーとブラックでセンスがあり、なおかつ落ち着いた環境を作り出せると言う事。あと、普通のPCデスクではプリンターを置くラックとか、色々と無駄な装備が付いてしまうのですが、この商品は付属品がチェストだけと言う事で、大変気に入りました。組み立て式だったのですが、意外と頑丈で、なおかつ安かった(ここ重要)ので全く文句はありません。下の画像は組み立ての時です。

PIC_1191_R.jpg PIC_1195_R.jpg PIC_1197_R.jpg

それと、ディスプレイは20インチ以上の解像度がフルHD(1920x1080)以上の物を探していました。本当は1920x1200の解像度、つまりはWUXGAが欲しかったんですが、俺の持っているVGA:GeForce9400の説明書を読んだ所、1920x1200は対応していないみたいだったので、フルHDにしました。

でも、フルHDの商品は最近色々出ていて種類が豊富です。なぜこのディスプレイにしたのかと言うと、まずは安い事(ここ重要)そして現在主流になって来ているHDMI端子とDVI端子がある事。どちらもデジタルの端子なので、映像はアナログよりも綺麗に写しだす事が出来ます。それと、決定的だったのは消費電力です。このディスプレイは、消費電力が僅か24Wしかありません。同じ20インチ以上のクラスで、30Wを下回っている物はいくつかあるのですが、国内メーカーではiiyamaだけだと思います。それに、他のは値段も高いので、とても手が出ませんでしたw

PIC_1201_R.jpg PIC_1203_R.jpg PIC_1218_R.jpg

スピーカーは、本当は最初買うつもりでは無かったんです。ただ、ちょっと見るつもりで価格.comで色々見ていたんですが…欲望に負けました。負けるまで30分もかかりませんでしたw確か満足度ランキングではトップ10以内に入っていた商品だと思います。この商品はミニプラグ入力なので、普通のPCであれば接続出来ます。値段も中々手頃で、この値段でこの迫力なら、素晴らしいと思います。特に、このウーファーは少々ヤヴァイです。音量をMAXの3分の1程度に上げただけでも、床とか壁が少しビリビリと鳴り始めます。この環境でゲームとかやったら、素晴らしい環境だと思います。下の画像では本体の写真がありませんが、一番上の写真右側あふたーを参照して下さい。

PIC_1202_R.jpg PIC_1204_R.jpg PIC_1205_R.jpg

ここまで部屋の環境を変えた当初の理由は、地上デジタル放送と、MHFと、為替取引と、15型ディスプレイが非常に見づらいと感じていたからです。やはりディスプレイが2個以上は素晴らしい。今は二つの画面を、一つの画面として使用しています。分かりやすく画像を載せると…右の画面と左の画面の間で、ひとつのブラウザが表示されてますよね?俺が使っているブラウザは、インターネットエクスプローラーでは無く、Lunascapeって言うブラウザなんですが、気にしないで下さい。

PIC_1220_R.jpg

この、二画面を一画面として表示する事を「ビッグデスクトップ」もしくは「連結型デスクトップ」と言うのですが、これが本当に便利!今まで使っていた1024x768のXGAとプラスされるので、横幅が2924になります!つまり、今までの約3倍横に広くディスプレイを使えるんです!あ、熱くなってすいませんwあまりに感動してしまった物でw

今の所、ディスプレイは二つですが、そのうちもう一つ今と同じ21.5インチの物を買うと思います。理由は、今PCが机の上に3台あるんですが、最新のPCに21.5インチディスプレイを二つ繋ぎ、15インチディスプレイは旧型のPCのどちらかに繋ぎたいと考えているからです。なんだか…企業のオフィスみたいな環境になってきている様な気がしますが、とても快適です。

セリカのブログなのに、セリカが暫く最近出てきてない様な気がしないでもありませんが…春や夏になったら色々やり始めると思います。それでは。
スポンサーサイト



PCリカバリ 動画×5 画像×9 

すいませんが、以前のテンプレートで記事を書いた所、なぜかブログの上部10cmくらいが真っ黒に切れてしまうバグが発生したので、テンプレートを変えさせて貰いました。少し戸惑うかもしれませんが、記事が見れないよりは良いと思うので、どうかご了承下さい。

改めまして、どうも。最近忙しく更新が遅くなっているZeroです。
何をしているのかと言うと、PCの修理です。

今現在、俺の部屋には現役・故障中含めて8台のPCがあります。
左上がメイン、現役。中上が前回のPCで、現役。右上が前々回のPCで重症患者。
左下が重症患者の拾い物PC2台。中下が修理したPC。右下も修理したPCです。

PIC_1096_R.jpg PIC_1097_R.jpg PIC_1098_R.jpg
PIC_1099_R.jpg PIC_1100_R.jpg PIC_1101_R.jpg

それと、写真にはありませんが、今日スタンドの所長から1台貰いました。勿論、タダではありませんでしたが…USBキーボードと交換しただけなので、実質タダみたいな物です。この貰ったPCはDELL製品で、普通に動くそうなので、これから触ってみます。

普通、こんだけ部屋にPCがあるのは珍しいと思うのですが…このうち左下〜右下までの4台は、父さんがどっかの会社から拾ってきた物です。「直したら売れるかもしれない」と思ったそうです。そう思いつつ、自分の部屋に数ヶ月置いていたんだとか。んで、結局俺が直すハメになったんですけどね( ´ー`)フゥー...

この4台は、旧IBM(現Lenovo)のThinkpad R40達です。ノートパソコンは、修理が面倒だと言われています。要は、部品が細かいからです。でも、直す事になってしまったのだから必死で調べました。んで、とりあえず2台はなんとか直せました。その時に動画を撮っていたのですが…恥ずかしい様な、変な雰囲気の独り言をブツブツ呟いています。

[広告] VPS

[広告] VPS

[広告] VPS

[広告] VPS


なんだか、セリフを喋ってるみたいで変な感じがしますが…あくまで独り言ですwそれと、動画をうpする予定ではなかったのでこの時は特に敬語とかも気にしてません。ごめんなさい。

続き↓ 
続きを読む

GeForce9400GT 

MHF関係なのですが、今回GPUを増設しました。GPUとは、グラフィックカード・グラフィックボード・ビデオカード・ビデオボード・VGAなどと呼ばれている物で、3D映像の処理速度を上げてくれるカードです。

俺の使っているPCはDELL製のinspiron531sと言う物なのですが、こいつにはGPUが搭載されていません。正確には、搭載されているのですが、マザーボードに乗っかっているオンボードと呼ばれるタイプのGPUです。inspiron531sのGPUはNVIDIA GeForce 6150SE nForce 430と言う物で、性能はビデオメモリが64.0MBしか無い、5年以上前のスペックです。MHFで遊べる事は遊べるのですが、多人数のクエ中などはカクカクします。ちなみにディスプレイはIBMの15インチ、解像度は1024x768のXGAです。
044.jpg

なので、GPUを増設しようと考えた訳なのですが、今回搭載するに当たってパソコンの方に不安要素がいくつかありました。
1.物理的にどのカードが挿せるのか?
2.消費電力は大丈夫なのか?
3.電源を増設しなくても良いのか?
この3つが分からなかったので、google先生で調べた結果。このような結果が出ました。

inspiron531sの電源は250Wが搭載されていて、電源はFlexATXと言う小型のタイプ。この電源はタマ数が少ない為に、高価になる。探せたとしても、300Wの物までしか無い。GPUを増設する場合は、ロープロファイル対応の物でなければ物理的にカードを挿せない。PCIコネクタと言う所にカードを挿すが、inspiron531sの拡張スロットはPCIコネクタが2個。PCIExpress x1が1個。PCIExpress x16が1個ある。x16が一般的に多く普及しているので、一番安価。inspiron531sは購入する時に、AMD製のx1300proを増設するオプションがあった。なので、X1300proまでの消費電力以下ならば、電源を増設しなくても、他のGPUも搭載出来るのでは?と言う仮説が立てられる。GPUはAMDとnVIDIAの2強メーカーがあるが、どちらでも可。

x1300proの消費電力はアイドル時18.3W、ベンチマークテストなどの時は30.6W、有名なベンチマークソフトの3DMark06のスコアは2600。よって、AMD製のGPUで取り付け可能だと思われる物は上から低スペック順に
HD2400pro_ idol10W bench19W score1200
HD2400XT__ idol12W bench25W score1700
HD3450____ idol16W bench32W score1800
HD4350____ idol12W bench21W score2000
x1300pro__ idol18.3W bench30.6W score2600
HD4550____ idol12W bench24W score3700

消費電力が不安だが、イケルかもしれない物は
HD2600pro_ idol16W bench38W score3600
HD4650____ idol10W bench37W score5400

次にnVIDIA製のGPUはGeForceがあるが、以下GFと略

GF7300LE idol7.6W bench17W score900
GF7300GS idol8.7W bench19W score1000
GF6600__ idol12.3W bench27.6W score1500
GF8300GS idol13W bench24W score1700
GF8400GS 同上
GF7300GT idol13W bench27W score2100
GF8500GT idol15W bench32W score2200
GF7600GS idol13.7W bench28W score3200
GF9400GT idol12W bench31W score3200

消費電力が不安だが、イケルかもしれない物は

GF7600GT idol14.6W bench36W score4200
GF9500GT プロセス55n コアクロック1000MHZの一番低スペックの物でidol14 bench36 score4200
GF8600GT idol17W bench39W score4800

この中で、x1300proよりもスコアの高い物は、消費電力が不安な物を除けば3つが残る。
GF7600GS idol13.7W bench28W score3200
GF9400GT idol12W bench31W score3200
HD4550__ idol12W bench24W score3700

消費電力が高い物を選んでもちゃんと動くだろうけれど、エアフローやGPU温度が不安になってくるとファンなども増設しなければならなくなるので、同じくらいの物を選ぼうと思った。そして今回選んだのがGF9400GTです。理由は、その時はHD4550と比較するのを忘れていて、9400GTが一番性能が高いと勘違いしたからです。早速価格.comで比較して、購入したのがGV-N94T-512I (PCIExp 512MB)です。ソフマップで送料込み4580円でした。
PIC_0960_R.jpg PIC_0964_R.jpg PIC_0965_R.jpg

端子はD-Sub・DVI・HDMIが使用出来るみたいです。これは通常のブラケット部分。
PIC_0967_R.jpg

俺のPCはロープロファイルでなければ物理的に入らないので、専用のブラケットに交換します。
PIC_0968_R.jpg

んで、サクっとPCIExpress x16コネクタに挿します。
PIC_0969_R.jpg PIC_0970_R.jpg

ロープロファイルだと、D-Sub端子をこのように外さなければなりません。しかし、俺のディスプレイにはD-Sub端子しか接続出来ないので、このD-Sub端子が絶対必要なんです。でも、D-Sub端子を外さないと、ケースに当たってしまいます…。
PIC_0972_R.jpg PIC_0978_R.jpg
続きを読む