FC2ブログ

オイル交換3 燃費12 

すいません、何回も試験的にテンプレチェンジしてます。なんだか、うまく表示されないものでして…落ち着くまで暫くテンプレがしょっちゅう変わりますが、どうか気にしないで下さい。それと、更新もクソ遅いですが、お気になさらず。

えーっと…いつだっけ…確か2月18日か19日にオイル交換をしました。今回使ったオイルは、カストロールの以前20リッター缶12000円で買った奴です。10W-40とか、冬場にとても適していない感じのオイルです。まぁ、前々から使おうと思っていたんですが、弟がしょっちゅう使っていて無くなりそうだったので、いい加減に使いました。

場所はスタンドでやりました。ちょっと時間がなくて、昼休憩中に急いで一人でガチャガチャやって、なんとか40分ほどで終わったんです。セリカは車体の下回りにカバーがついていて、そのカバーを外さないとエレメント交換が出来ません。いや、正確には出来るんですが、カバーに汚れたオイルがダダ漏れになるので、基本的に外します。

交換した時期なんですが、前回が106450kmで、交換したのが108173kmだから…1723km走って交換した事になりますね。この距離数、どう思います?早いと思いますか?通常、車のボンネットを開けてボンネットフードとかに貼ってあるシールには「5000kmに1回オイル交換を推奨」とかって書かれてます。その推奨距離よりも、俺は3000kmくらい早く交換します。

単純に、大切にしたいからですね。エンジンは車の心臓部であり、中枢、命とも呼べる生命線。どんなに格好良くチューンした車でも、エンジンが汚れていては全く意味をなさないと思うんです。ましてや、今乗っているセリカで月(地球から約34万km)を目指す俺からすれば、これは絶対にかかす事が出来ない最重要項目なんです。

えぇ、例え真冬の道路を走り、凍結防止剤がトンデモなく撒かれている道路を走り、塗装がかなり汚れていたとしても、サビの原因になろうとも、洗車をするよりも大事です(泣)いや、本当は洗車だってしてあげたいんです。でも、ぶっちゃけ寒い!寒すぎる!wなので今はちょっと我慢してます。傷を付けたくないので、洗車マシーンにもブチ込んでません。


それと、オイル交換をした日と同じ日に、12回目の給油をしました。

走行距離:520.3km
給油量:47.85リッター
油種:ハイオク
単価:131円
金額:6268円
1リッター辺り:10.87km

今年の燃費トータル:34.59÷3回=今年の平均燃費:11.53km
今年の総給油量:147.45リッター
今年の総金額:19465円

燃費トータル:149.43÷12回=今までの平均燃費:12.452km
今までの総給油量:559.36リッター
今までの総金額:73187円

やっぱり、リッター10kmを切りませんね…。会社まで信号がひとつも無いからってのも関係しているかもしれません。そういや交差点も無い…あ、一応T字路は3箇所ありますけど。秋田県は、あと1ヶ月ほどで春が来ますね。もう春が来てる所もあると思いますが、うちの方は4月になるまでタイヤ交換は危険なので、まだまだですw
スポンサーサイト



オイル交換2 

今回、2回目のオイル交換を実施しました。でも、自分で買ったカストロールのオイルは使ってません。なぜかと言うと、うちのスタンドでオイル交換キャンペーンをやってまして、軽自動車一律1500円。普通自動車一律1800円なんです。両方工賃含めてです。あ、エレメントは普通に料金貰いますけど。

んで、セリカは当然普通自動車なので、1800円です。俺が買ったカストロールは、20リッター缶で12000円だったんですけど、仮に4リッターだとしたらスタンドが1リッターあたり450円。カストロールが600円。リッターで150円安いので、4リッターだと600円も安い事になります。

でも、600円安いとは言え、どんなオイルを使うのかにもよりますよね?でもこれが、出光のZepro 5W-30なんです。俺のカストロールは10W-40なんですが…今、真冬なんですよ。真冬となると、当然オイルの粘度が気になります。10Wよりも5Wの方が低粘度なので、温度が低い時の始動性や柔らかさ、エンジン保護性能などが優れています。

なので、今回は素直にスタンドのキャンペーンを利用しました。ちょっと画像が無いのですが、最近スタンドも忙しくてデジカメで撮れなかったんです。どうかお許し下さい。それと、勿論オイルエレメントも交換しました。オイル交換毎にエレメントも交換しているので、高い物を買う必要も無いと思って毎回安物です…。

ガソリンスタンドのピットで交換作業を行い、作業時間は一人で40分くらいでした。セリカはオイル交換だけなら15分くらいで終わるのですが、エレメント交換となると車体下部のカバーを外さなければならないので、多少時間を使いました。

ちなみに、今回のZeproですが、なぜかヤフオクヤフーショッピング
楽天
価格.comなどで安売りしていないみたいです。オークションにすら無いって言うのが気になりますが…無い物は無いですね。それと、うちのスタンドでのキャンペーンなので、これはオイルの仕入れ値が分かりますw1リッターでなんと293円だそうですww4リッターで1176円。売り上げは624円…少しは会社の為に貢献したのかな?w

総走行距離:106450km
前回からの走行距離:2670km
使用オイル:出光 Zepro ツーリング SM/GF-4 5W-30
使用エレメント:近くの車用品店で購入
総額:オイル1800円。エレメント800円。合計2600円。

オイル交換 

セリカを買った時の走行距離が100300km。そして現在の走行距離が103780km。
3480kmも走ってしまい、オイル交換をしないとヤバイのでオイル交換をしました。

使用したオイルはカストロールのマグナテックProtection、10W-40です。
PIC_0575_R.jpg
ちなみに今回のオイルは、楽天市場価格.comで調べた結果
一番安いストアを選びました。値段は12000円でした。
購入したストアはコチラ。
エヌツーファクトリー

なぜ10W-40なのかと言うと、飛ばすからです←おい
今が10月の終わり…来月には雪が降るのに10W−40は無いだろ!
とかツッコミ所満載ですが、そこは気にしないで下さい。
本当は5W−30が良かった・・・。

知らない人がいるかもしれないので、一応説明します。

エンジンオイルとは、車にとって最も必要な物です。
一番大切な物って、ガソリンじゃないの?とか思う人がいるかもしれません。
確かにそうです。ガソリンが無ければ車は動きません。

しかし、エンジンオイルが入っていなくても車は動きません。
正確には、一応動いてしまうかもしれませんが、エンジンがすぐに壊れます。
エンジンが壊れた車は、ただの鉄くずと言っても過言ではありません。
何百万円した様な高級車でも、エンジンオイルが無ければ無意味です。

じゃあ、入っているだけで良いのか?と言うと、そうではありません。
エンジンオイルは定期的な交換が必要です。
どうして?と思うかもしれませんが、エンジンオイルの働きを知っていますか?

エンジンは金属で出来ています。勿論内部も。
車が走っている時、エンジン内部で金属が動いています。
ガソリンを爆発させ、その力を受け止め、駆動力に変え、車を走らせます。

エンジンオイルは、エンジン内部で発生する金属の摩擦や消耗を防いでいます。
エンジン内部の潤滑液って事です。潤滑液が無ければ、モロにダメージを受けます。
そして、摩擦や消耗を防いだオイルは段々汚れて行きます。

僅かながらですが、金属が摩擦した時などにミクロン単位で汚れて行くんです。
この汚れは、エンジン内部にどんどん蓄積されて行きます。
蓄積されると、本来持っていたオイルの能力が失われてしまいます。

その汚れる期間が、大体3000km〜5000km。
遅くても5000kmに1度は交換しないと、徐々に汚れがエンジン内部に蓄積されていきます。

ここで仮に、オイル交換しなかった車がどうなるのか知りたいと思いませんか?
ちょっとこれは汚いので…そういうのが苦手な人はこれ以上読まないで下さい。














良いですか?本当に汚いですよ;;














では、こちらがその画像です。拾い物ですが。
200711071.jpg

同じ車種、同じ走行距離で、オイル交換を定期的にした場合はコチラ。
200711072.jpg

もう…ね。見ればすぐ分かりますよね。
こうなってしまった車はもう寿命です。

エンジンを、オーバーホール(分解掃除)するか。
別の車から同じエンジンを持ってきて取り付けるか。
もしくは廃車にするしかありません。
続きを読む

DENSO:IRIDIUMPOWER IK20 

俺のセリカには元々白金プラグが装着されていて、白金プラグの寿命は10万kmでメンテナンスフリー(無交換OK)なんです。しかし、セリカを購入した時点でバッテリーも小さいサイズが取り付けられていて、始動性が悪いなぁと感じたので交換する事にしました。

まずバッテリーについてですが、以前のセリカ(SS-Ⅰ)に取り付けられていたバッテリーを新しいセリカに移設しました。サイズは46B24Lです。本当は55B24L以上、出来ればpanasonic製のCHAOS、75B24Lにしたいのですが、今はバッテリーがまだ生きているので、暫くはこのままです。

そしてスパークプラグは、DENSOにしようかNGKにしようか悩みました。NGKもDENSOも有名で評判も良いのですが、今回は純正の白金プラグがDENSOだったのでDENSOにしました。商品は白金プラグと同等、10万kmOKであるイリジウムタフにしようかと思ったのですが、加速が若干良くなると言うイリジウムパワーにしました。ヤフオクにて4本3200円。オートバックスなどでは1本で通常1800円くらいです。

PIC_0472.jpg PIC_0469.jpg PIC_0467.jpg

しかし、ここで一つ問題が発生。スパークプラグの交換は今まで一度もした事がなかったので
取り付け工具が無い!w

小屋の方や色々なトコロをガサ入れしてみたものの、昔のプラグレンチしか出てこない・・・昔のプラグレンチは大きすぎてプラグが入っている穴に入らないので、ホームセンターで探しました。

そして16mmのプラグソケットを発見。これが1700円で意外と高かった^^;しかしソケットだけでは長さが足りない…結局頼みの綱であるガソリンスタンドで、ラチェットやらちょっと長い10cmくらいのバーを見つけてなんとか工具は揃いました。

まずはエンジンについているBEAMSのカバーを六角レンチで外します。
カパッとな。
PIC_0511.jpg

すると、こんな風にダイレクトイグニッションコイルが見えます。赤丸の所。
PIC_0515.jpg

ダイレクト(ryを外す時に邪魔なので、アクセルから伸びるワイヤーを固定しているボルトを先に外しておきます。赤丸の所。
PIC_0516.jpg

こんな感じで。
PIC_0521.jpg

3箇所外すとカタっと落ちます。
PIC_0522.jpg

ワイヤーは、ただハメ込まれているだけなので、手前に引っ張りながら横にずらすと取れます。
PIC_0526.jpg

ブラーン。
PIC_0528.jpg

邪魔なので、適当な場所にずらしておきます。
PIC_0532.jpg

では、ダイレクト(ryを外して行きましょう。ちなみにこの工具は適当に小屋から拾って来ました。確か10mmだったと思います。
PIC_0538.jpg

ボルトを外したら、ダイレクト(ryを上に引っこ抜きます。スポッと言う音がします。
PIC_0539.jpg

すると、中にスパークプラグが見えます。
PIC_0542.jpg

すいません。外している途中の画像を取り忘れてしまいました;;参考にならなくてすいません…。まぁ、プラグソケットと、長めのバー(10cmくらい)とラチェットを連結して外しました。ちなみにプラグソケットは磁石入りの物が良いと思います。じゃないと外したプラグが落ちて、中々取れなくなります。

そして、取り外した白金プラグがコチラ。だいぶ角が削れて丸くなってますね。
PIC_0544.jpg

交換したら、取り外した元の物を全て戻せば完了です。俺の場合は大体20分くらいかかりました。

交換した感想:始動性大幅UP!!
燃費:変化無し 乗り心地:変化無し 加速:分からなかった^^;

流石に白金プラグとは言え、やっぱりヘタってたんだなぁと実感。エンジンをかける時
キュキュキュキュキュキュブォーンって感じだったんですが、交換後は
キュキュキュブォーンですw火花飛びまくりって感じがして非常に良いです^^

スーパーライブシステム 

トヨタの車には、スーパーライブシステムと言う物があるそうです。
どうやら俺のセリカはそれに該当するらしいです。SS-ⅡやSS-Ⅲだと標準なんでしょうか?ちょっと分からないですが・・・どうやって見分けるのかと言うと、ドアにスピーカーが3つもあるのですぐに分かりますw
PIC_0332_R.jpg
つまり、1台で8個もスピーカーがあるんです。右ドアに3個。左ドアに3個。右後部座席に1個。左後部座席に1個です。これが普通のサウンドシステムの場合だと、4個です。スーパーライブの名前の通り、音質は通常のサウンドシステムと比べてかなり良いと思います。

特に、純正オーディオ同士で聞き比べた場合はその違いがハッキリと分かります。普通のサウンドシステムは、ごく普通。スーパーライブは、まるでライブ会場やホールの様な臨場感まであります。

しかし、10年以上前の車なのでオーディオも時代の流れに取り残されて行きます。このSS-Ⅲの純正オーディオはカセットとCDが再生出来ますが、時代はMDやSDカード、USBにDVD、HDDにブルーレイ・・・遥かに進化しました。

なので、オーディオを変えようと思ったのですが、ここでスーパーライブは非常に邪魔な存在になります。通常、純正オーディオから社外品に変える場合、変換ハーネスが必要になります。この変換ハーネスは量販店などで2000円以下で買えるのですが、スーパーライブの変換ハーネスはなんと、23100円!!(YellowHatでの値段です。ディーラーの値段は分かりません。)

ハーネスにそんな値段はかけられないと思ったので、他に方法は無いのかと店員に聞いた所「オーディオ周辺まで以前のハーネスが来ているみたいなので、そこにトヨタ用変換ハーネスを接続すればなんとかなるはずです。」との事なので、とりあえず分解してみました。こんな感じに・・・かなり汚いです。分解途中の画像が無くてすいません。後で追記して載せます。
PIC_0311_R.jpg
すると、それらしき物を発見!これはオーディオのすぐ真下に純正アンプ?(四角い銀色の箱)と思われるものがあるのですが、その真上にひっついています。
PIC_0321_R.jpg
右の赤○が車両側のハーネス(メス)で、オートアンテナやCDチェンジャーに繋がっています。そして左側の青い車両側ハーネス(オス)と白い変換ハーネス(メス)が繋がっていると思いますが、これでなんとか音は出るはずです。

それと、当然の事なのですが社外品のオーディオに変えるとオートでアンテナが出ません。中にはオートアンテナのジャックがついている社外オーディオもあります。それと、純正のCDチェンジャーがついている場合はCDチェンジャーが認識されないので、勿論動きません。もし純正オーディオから社外品に交換する場合は、CDとかを抜き取ってから配線を抜いて下さい。後で気づいた場合、再びオーディオ周辺を分解する必要があるので、非常に面倒になります。

ちなみに、ここまで分解するのに2時間も掛かりました。なにせ初心者なので^^;多分今なら20~30分くらいだと思いますwそしてとりあえず音が出るか確認をした所、すんなり全てのスピーカーから音が出ました。社外オーディオの配線がギボシ端子になっていなかったので、自分でギボシ端子を買ってきて取り付けたので不安だったんですw

そして、分解した物を全て元に戻して完了・・・?とはいかなかった!(つω;)

社外品が、パネル部分と干渉して入らない!?なんですと!!
これは今日のブログ「中国製のオーディオ・・・」にも書いていますが、結局パネルの方を削って無理やり入れました。もう二度と海外のオーディオは買いませんorz

とりあえず、今回かかった費用
社外オーディオ:9550円。送料含め10400円(ヤフオクにて新品未使用)
旧タイプのトヨタ用変換ハーネス:確か1500円くらいだった気が・・・w
気合と根性と努力:0円w

かかった時間
俺の場合、暗くなって作業が出来なくなり1日を間に挟んだので、二日間です。実質丸一日くらいだと思われます。なるべく朝一から作業する事をお勧めします。暗くなって次の日に持ち越すと、非常にダルイし萎えますw