FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロギスを釣りに行ったはずが 

ここ最近、釣果が乏しく終わっている。

6月の休みで2連休が2回あったので、そこで酒田に帰っている。釣りの為に帰っていると言ってもおかしくはない。

狙いはシーバスだけれど、全く釣れない。場所なのか、時間なのか、ルアーなのか。


最上川の河口、南防波堤が一番釣れるのは分かっているのだが、他の場所に行ってしまった。

20と21日が休みだったので、19日の夜一関を出て、夜の12時くらいに酒田に到着。1時くらいから遊佐町吹浦へ。

吹浦には月光川が流れている。ナイトシーバスを狙って河口に近い橋付近で釣り開始。

ルアーはアイマのピース。あとはシンペンのワンダー。場所を変え色々流してみるも、朝3時半まで無反応。

会社の人達と朝6時から宮海でキス釣りの約束をしていたので、5時前に宮海に到着。

ワームをしばらく投げてみたり、百均のジグベイトを投げてみたりしたが、無反応。

その後合流しキス釣り開始するも、7時まで当たりが1回も無かったので温排水へ自分だけ移動しました。

移動してからは昼の11時まで頑張ってヒラアジ4匹。キス10匹。メゴチ2匹。クロダイ1匹。全部小さめでした。



次の日21日は朝5時くらいに起きて南防波堤に行こうとしましたが、寝坊して10時起床ww色々やってたら現地到着が12時でした。

それから2時間ほど投げましたが、ノーヒットなので場所チェンジ。

砂防提が好きなので砂防提へ行って昨日の余りのイソメ投げてたら、メゴチが入れ食い(笑)1回投げると1匹は釣れる状態が1時間続きました。

その後、やたらと重い当たりがあったので合わせると、羽と足の生えた魚が釣れました。なんだっけ?これ。と思い巡らせて、あぁ、ホウボウだ、とピンときました。

ホウボウなんて釣ったの初めてです。この日は最終メゴチ17匹、キス2匹、ホウボウ1匹でした。まぁまぁですね。

 
スポンサーサイト

釣れなかった 

6月14日15日と、2連休だったので酒田市まで行ってきました。

釣りの為に帰ったようなものですが、結果だけ先に言うと釣れませんでした。

一応14日は会社の人達合計8人でキスを釣りに行く予定をしていて、朝の5時に集合し、ジャリメ330円分をフィッシング庄内で買ってから大浜へ行きました。

大浜で朝5時半から7時まで投げるも無反応だったので、1人だけ移動して、温排水へ。

餌を投げると反応があったので一応しばらく投げてました。他の人達はずっと無反応だったらしく、水路を経由してから温排水にきました。

昼11時までやって、俺はピンギス3匹と、ヒラアジが20匹くらい。他の人達はキスが釣れたのが3人くらい。全員合わせても10匹いかないくらいと惨敗でした。

水温が低かったのかなんなのか、ダメダメでしたね。

15日、前日疲れていたのか爆睡してしまって起きたのが10時頃。それから最上川河口に釣りに行くも無反応。で終了(笑)

とてもいまいちな結果に終わりました。次回20と21日に酒田市にまた行くので今度はリベンジしたいです。

また放置してしまった…。 

一年ぶりにまたブログをちょっと書いてみます(;^_^A

最近は釣りばっかりの毎日です。渓流と海、どちらも行っているので休みの日がいくらあっても足りません。

あ、それと2017年の10月13日に岩手県一関市に引っ越しました。というか単身赴任です。人生初の一人暮らしをしています(笑)自炊とかもしていますが、これはこれで中々楽しいですね。人生で最低1回くらいは自炊生活をしてみるもんだなぁと感じています。

最近の釣果ですが、一番最近は6月6日に一関市の磐井川上流にある、産女川(うぶすめがわ)という所でヤマメ20cm1匹、イワナ20cm1匹25cm1匹、合計3匹でした。あと山菜のミズを採ってきました。

 


その前は5月31日に奥州市水沢区辺り?の漁業権が設定されていない河川で、沢のような所でイワナ15~20cmが6匹でした。場所は種山高原っていう所に近い場所です。


 



海の釣果は、5月28日に気仙沼港で夜釣りをしました。オキアミを餌にして、アジ用のサビキ仕掛けの先にオモリを付けて、胴付き仕掛けっていうのにしてメバルが12~17cmが7匹ほど釣れました。





そろそろ気温も平均的に20~25度くらいで安定して来たので、キャンプや登山も始めようかと考えております。とりあえず11日が休みなので、どこかへ出かけるつもりです。

また気が向いたら備忘録としてブログを書きます。では。


モコ・燃費記録1 

487km走って、26.4L給油して、燃費は満タン法で計算すると18.47kmでした。レギュラー126円だったので、3326円でした。

モコのメーターには平均燃費が出るのですが、給油した時点では17.7Lと出ていました。満タン法のやり方と、どっちがあってるんだろ?個人的には満タン法を信用しています。

前に乗っていたオッティよりも、平均的には2kmくらい良いですね。オッティは平均16kmくらいでした。エコ運転を目指して、1L当たり20km行きたいと思います。平均だと難しいかもですが(笑)

解禁日から今日までの釣行記録 


4月1日

解禁日が楽しみ過ぎて、前日の3月31日から現地入りしてました。場所は酒田市の日向川の上流にある支流、熊沢川。雪がまだまだありましたので、フル装備でテント張りました。


 


朝の7時くらいから釣始めるも、無反応( ´_ゝ`)砂防ダムまで来たけれど、更に上流までかんじきで歩くのが辛かったのでテントまで戻り、釣り下がりました。



日向川に合流し、黒瀬発電所まで釣り上がるが無反応は変わらず。



更に上流の堰堤まで登ってましたが、結果はダメでした。朝から夕方4時まで9時間ほど頑張りましたが、ノーヒットで終わりました。


5.4mの竿で浮き釣り。餌はミミズでしたが、イクラかブドウ虫にすれば良かったかなと後悔。



4月6日

前回のリベンジで挑んだ日向川の中流。下黒川付近です。時間がなく、夕方4時~5時半くらいまでの釣り。


 


渓相はまぁまぁ釣れそうなんですが、まったく魚の気配が無い。腕が悪いのかなんなのか。今回はブドウ虫使ったんですが…うーん。



結果、やはり坊主。竿は7.2mで脈釣りでした。



4月10日

3度目のチャレンジ。早春の日向川と相性が悪いのかと感じたので、荒瀬川に変更。支流の緋滝沢へ入る。この内容はこないだ書きましたね。



この日も時間が無く夕方3時くらいからの入渓。川幅は狭く、正に沢と言う名前があっていました。



そしてついに3度目の正直で当たりが!18センチのイワナでした!しかし、ここで気付いたのですが、なぜかタモ網が無い!( ;∀;)さっきまであったのに、いつの間にか無くしました。そのせいか、すぐに写真を撮るのを忘れてました(笑)しかし最終的に2匹釣れ、フキノトウも採ってきました。


 



4月13日

この日は風が強く、予報では風速10mでした。釣りは晴れでも曇りでも雨でも出来ますが、風が強い日と雷が鳴っている時はダメです。なので、登山をしてました。近所にある経ヶ蔵山という所です。


  


時間がかかると思っていたのと、風が強いと思っていたので釣りは無理かなと考えていたのですが、想像より早く登山が終わりました。あと、夕方になって風も弱くなってきたので、30分とか1時間だけ釣りをしようと思い、荒瀬川の支流、白玉川に向かいました。



時間が無かったのであまり期待はしていなかったのですが、渓を見て感じました。ここは絶対釣れると。

そして、見事に釣れました!

人生初めての尺イワナヾ(o´∀`o)ノ32センチです!

30センチを越えると、1尺、つまり尺と呼ぶみたいです。29センチとか28センチは、尺まで届かないので、泣き尺と呼ぶのだとか



いつもなら塩焼きにする所なのですが、尺だと骨が硬いし味が大味になるらしいので、今回は刺身にしました!久々の三枚下ろしで、やり方を忘れていて苦戦しましたが、なんとか刺身に出来ました。



今後も頑張ります(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。